GUSUKU ROCK FES'15

title_logo.png

menu_logo.png

menu01a.pngmenu01a.pngmenu02a.pngmenu02a.pngmenu03a.pngmenu03a.pngmenu04a.pngmenu04a.pngmenu05a.pngmenu05a.pngmenu06a.pngmenu06a.pngmenu07a.pngmenu07a.pngmenu08a.pngmenu08a.pngmenu09a.pngmenu09a.pngmenu10a.pngmenu10a.png

header_thankyou.png

この一年半の間、沖縄でオフグリッドシステムを使ってロックフェスをやろう、そして地元の世界遺産 中城城跡でGUSUKU ROCK FES'15をやろうという私の気持ちにたくさんの方々が協力をして下さいました。

今回神戸や鳥取の工場から運んで頂いた赤いパネルと赤いトラックを会場でご覧頂けましたか?あれが太陽光を電力に変換してくれたオフグリッドシステム パーソナルエナジーです。慧通信工業 の粟田氏が自らの全額自己負担で提供してくださいました。



粟田氏は何度も何度も沖縄に足を運ばれ、イベント開催の決断に迷う私の背中を何度も押してくれ、また支えてくださいました。

私たちはこのイベントをオフグリッドシステムで、そしてテクニカルチームの腕と多くのスタッフのサポートにより開催する事ができました。



実は今回、ギターウルフの演奏中に音が出なくなってしまうシーンがありました。あの雨の中、ドラムの生音と裸の声が鳴り響く電気が通っていない状態で、本気で演奏を続けたギターウルフの姿には胸を打たれました。目の当たりにした皆様も熱いものを感じられたことでしょう。

主催者としてご来場頂きました皆様やギターウルフに、ご迷惑をおかけしました事を心よりお詫び申し上げたいと想います。

あの時客席の皆様からステージに向けてなんともいえない有り難い言葉をたくさん頂きました。救われました。あの時点で私の方で原因が把握できていなかったので伝える事ができなかったことがあります。



会場の皆様の多くは『電力が足りなかった』とおもった事でしょう。

しかし実は音が止まった原因は電気が足りないという事が問題ではなかったのです。

雨による電源機材の漏電だったそうです!実は終演後の電力残量は60%以上残っていました。緻密なプランで最高の音を出してくれた音響チーム、未体験レベルの節電で演出して下さいました照明チームの皆さんのお陰です。
あの中断の間に舞台裏では壮絶な復旧作業が行われていました。復旧を信じて、あの場にお客様の多くが残って下さいました。諦めない気持ちが会場を埋め尽くしていました。



野外ステージでこれまで数々の試練を乗り越えて来られたMONGOL800のキヨサク君は私のそばでずっとニコニコしていました。とても心強かったです。ドラムのサトシ君もストレッチをしながらあの状況を楽しんですらいるように見えました。全く諦める様子がないステージ裏。



舞台監督もシャオロン・トゥ・ザ・スカイのステージで共演した園児たちの時間調整のためトランシーバーで指示を出し続け、復旧する場合と、しない場合、復旧した後に再び止まった場合のシュミレーションを的確に僕に伝えてくださいました。

そして、25分が経過!その時、

このイベントのジングル『Rock And Roll is not dead!!!!!!!!!!!!』がスピーカーから流れた出したときの歓声!!!!。



今でも涙がでます。パーソナルエナジー粟田氏のチームや沖縄の宜野湾電設 仲村氏が懸命に原因を追究し電源を復旧させてくれました。

その間、会場の警備やボランティアスタッフの皆さんもカッパを着てモンパチを聴いてくださいましたでしょうか?ボランティアスタッフに愛のある配慮をして下さったボランティアリーダーたち、雨にうたれカッパを配りながら会場を走り回って下さいました。

ほんとに素晴らしかった。このチームを誇りに想います。

そして私のバンド、シャオロン・トゥ・ザ・スカイの出演。もう言葉にならない。
有り難いテントの中でテントチームの愛に守られながら全身全霊で歌いました。
ステージからみえる光景が夢のような、まるで映画の中にいるような言葉にはならない経験をさせて頂きました。

今回急遽、影アナとしてオファーを受けて下ったナオキ屋氏や最後に『愛の歌』で出演してくれた愛星幼稚園も皆さんもありがとうございました。

私たちは最後まで、
太陽の光で、
中城城跡に降り注いだ太陽の力で
そして諦めなかった全ての人の力で

GUSUKU ROCK FES'15の音響や照明の電力を太陽光でまかなう事ができました。

結論として発表致します。

今回GUSUKU ROCK FES'15は
世界遺産 中城城跡という場所で

音響や照明に使用されるエンターテイメントに関する電力の全てをオフグリッドシステムによって生み出された電力で開催する事ができました。

ほんとに出来たのです。
パーソナルエナジー開発者 粟田氏がよくこう言われます。
『足るを知る』ことが重要だと。
当然のようにいつもあるものがない時に、いったい人々はどんな対応するのか。限られた状態の中でいかに無駄を無くしていくことが重要かと。
粟田氏は阪神大震災を体験し、パーソナルエナジーという知恵を具現化し、東日本大震災の際には自ら東北へ機材を運び電気のないところに灯りを灯したそうです。

あの25分の中断の中で、会場全体が『当然のようにいつもあるものがない時』を体験しました。それが幸か不幸かあの一日の中で起こったのです。その時に味わって頂いた何か、何と表現すれば良いのかわかりませんが、
それは 私たちが挑戦したテーマに対する皆様それぞれの答えなのではないかと考えています。

今回GUSUKU ROCK FES'15では通常のイベント同様に余力をもった電力でやるという選択肢もありました。そこを実行委員長会で協議を重ね、オフグリッドで開催する決断に至りました。

結果としてこのチャレンジは成功したと言ってもいいのではないかと考えております。

この体験を今後も活かせるようにチームGUSUKU ROCKはこれからも前へ歩を進める所存でございます。ご来場頂きました皆様、ご協賛、ご協力、後援を頂きました皆様、関係者の皆様、心より感謝申し上げます。
次回の開催につきましては、具体的に発表できる状態になり次第オフィシャルサイト又はSNSを通して発表させて頂きたいと存じます。本当にありがとうございました。

それでは

また世界遺産でお会いしましょう。

ありがとうございました。

GUSUKU ROCK FES'15実行委員長

當山 貴史(シャオロン・トゥ・ザ・スカイ)

store_bana.jpg

news_title.png

■ GUSUKU ROCK FES’15 終了!ご来場ありがとうございました!(3/21UP)
■ 当日券(5,500円)AM10:00より販売致します!(3/20UP)
■ エリアマップ、タイムテーブル、シャトルバス運行表、を今一度ご確認ください!(3/7UP)
最終出演アーティストを発表致しました!(2/6UP)
一般、学割チケット発売中! (1/23UP)
【 早割 SOLD OUT! 】GUSUKU ROCK FES'15の「早割」チケットがSOLD OUT!(1/19UP)
第二弾出演アーティストを発表致しました!(1/9UP)
[ 超早割 SOLD OUT! ]GUSUKU ROCK FES'15の「超早割」チケットがSOLD OUT!
■ 第一弾出演アーティストを発表致しました!(11/29UP)
■ GUSUKU ROCK FES’15 のオフィシャルサイトがOPENしました!(11/20UP)


GUSUKU ROCK FES'15
日程:2015年 3月 21日(土)
開場:10:00am 開演:12:00pm
会場:沖縄県中頭郡北中城村 中城城跡特設会場
主催・企画・運営:GUSUKU ROCK実行委員会
後援:北中城村・中城村 ・琉球放送・沖縄テレビ・琉球朝日放送・NHK沖縄放送局・琉球新報
   沖縄タイムス・FM沖縄・ラジオ沖縄・SPACE SHOWER TV
協力:北中城村商工会青年部・電通沖縄・タワーレコード那覇りうぼう店
特別協力:中城城跡共同管理協議会
協賛:ryugin_logo.png personal_energy_logo.png kyousan3.png




facebook.pngfacebook.pngtwitter.pngtwitter.png

url.png



okinawa_rock_text.png